韓国に行ってきました!


Warning: getimagesize(https://od-shinjuku.com/WordPress2018/wp-content/uploads/2019/03/Jeil.png): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/shindo/od-shinjuku.com/public_html/WordPress2018/wp-content/themes/Shindo-DC/functions-scitech.php on line 3631

韓国に行ってきました!

3月20日~22日まで、矯正インプラントメーカーJeil社の招待で韓国に行ってきました。沢山、買っていたのでご褒美のようなものでしょう。昨年招待して頂きましたが、その時は今より政情不安だったのでご遠慮していました。

滞在したロッテホテルの部屋から。ロッテホテルはロケーションも良く、全てが揃った感じの高級ホテルです。ここに泊まれてハッピーでした。ありがとう、Jeil社!これからもお世話になります!

中央に座っているのが大阪でご開業の岡本先生。1日目は岡本先生のお知り合いだった前韓国舌側矯正歯科学会会長の高先生と深夜までご一緒させて頂きました。プライベートな飲み会に知り合ったばかりの私たちを招待してくれた岡本先生と、ついてきただけの私たちまでもてなしてくれた高先生に、心から感謝!いつかまたお会いしたいです。
後ろに立っている白衣を着た男性は、ソウル大学歯学部矯正科教授の金先生。高先生が金先生の先輩だったので”よろしく頼む”と連絡があった模様。写真を撮るとき、わざわざ私たちの後ろに来てくれました。英語での簡単なレクチャーの後、食堂で昼食をご一緒させて頂きました。
向かって左側に座っている男性は仙台でご開業の長谷川先生。偶然にも私よりも5学年下の同窓でし
た。彼とはずっと一緒に動いてました。

食堂を出てすぐのテラスから。ソウル大学は旧王宮のすぐ隣にあります。さすが、ソウル大学!
私の左側に立っている男性が金沢でご開業の新澤先生。日矯専門医ですが、インプラントもできます。いろいろなお話を聞かせていただき、とても参考になりました。

これは何でしょう?わかったらすごいです。
答えは木製の咬合器。こんなのがあったのですね。
ソウル大学歯学部には歯学博物館が隣接していて、タービンが無かった時代の切削器具とか、大昔の歯科ユニットなど・・いろいろありました。

大学院の学生の部屋を見せてもらいました。ソウル大学歯学部は定員80人で、最初から入る40人と、4年間他の学部で勉強した後に入ってくる40人がいるそうです。つまり卒業まで8年かかるとのこと。最初の40人は各県から上位何人のように選ばれるので、ソウル市内にいると成績的には他県の上位より上でも入れないのだと高先生が1日前の飲み会で仰ってました。

Jeil社工場見学。プレハブの中で作っているのかと思いきや・・なんと普通のオフィスビル内で作ってました!向かって左側の白い背広を着た男性が、会長ご子息のジンさん。いずれ社長になるのでしょう。彼もソウル大学卒で、日本留学もしていたので日本語で説明してくれました。
今回の旅ではプロシード社、Jeil社に本当にお世話になりました。Jeil社の目線は常に世界に向いていて、歯科だけでなく医科、獣医科の製品もあります。頑張ってほしいです。


●診療時間
平日:11:00~13:00 / 15:00~20:00
土日:10:00~13:00 / 14:30~17:30
※水・祝祭日休診

オペレーター
Contentsへ矢印