2017年WIOC@神戸


矯正用インプラントの学会に参加してきました

6月末の成人矯正歯科学会(有明)に続き、7月2〜4日に神戸で行われた世界矯正インプラント学会に参加してきました。
”世界”というだけあって、外国人の講演者が非常に多かったです。また驚いたことに、日本人の多くが英語で発表を行なっていました。海外留学経験の無さそうな先生もしっかりと発表をされていたのを見て、自分ももうちょっと頑張らないといけないなぁ・・と反省させられました。
今回は3日間ありましたが、市民講座や基礎の話は無く、最初から最後まで臨床家のための中身の濃い話でぎっしりでした。体は一つしか無いので案内の冊子とにらめっこしながら、各会場を行ったり来たりしていました。矯正用インプラントは矯正の世界に革命を起こしたと言っても過言では無く、日本では5年前に認可が下りた位なので、まさに今、いろんな症例の治療予後が出てきているところです。私も矯正用インプラントはかなりの本数を埋入しており多少の自信を持っていましたが、こんなこともできるのか、こんなやり方があるのかと、新たな発見が沢山得られました。

最終日に講演された菅原準二先生です。司会者に”日本で最も有名な矯正歯科医”と紹介されていました。菅原先生は東北大学出身で、私の大先輩に当たります。私が学生のときは助教授をしていらっしゃいました。世界に先駆けてプレート型インプラントを考案された先生です。最近では埋入がより簡単なミニスクリューが主流ですが、やはりプレート型インプラントでないとできない歯の動きや、ミニスクリューだと2回に分ける動きが1回でできる・・など、その魅力は色褪せていないと思います。私もインプラント専門医の資格を持つ矯正歯科医なので、より難易度の高いプレート型インプラントを臨床に取り入れていきたいと考えています。

ちょっと蛇足ですが・・宿泊していた三宮で初めて”上島珈琲店”に入りました。東京でもたまに目にしていましたが、関西には沢山あったので入ってみました。
頼んだのはアイス黒糖ミルク珈琲。めちゃオイシイ!初めてだったので看板のメニューの一番上のものを適当に頼んだだけだったのですが・・(笑)。
あと、フレンチトーストの間にチーズカスタードを挟んだものもオーダーしました。店員さんが軽くトーストしたあと運んできてくれました。これもめちゃウマ!夕方に入ったので展示棚のサイドメニューがかなり売り切れていて、適当に頼んだだけだったのですが・・ラッキーでした!


●診療時間
平日:11:00~13:00 / 15:00~20:00
土日:10:00~13:00 / 14:30~17:30
※木・祝祭日休診

オペレーター