インビザライン(マウスピース矯正)

矯正歯科医院新宿デンタルクリニックHOME>矯正>インビザライン(マウスピース矯正)

表から見えない矯正には、ワイヤー矯正(裏側矯正)とインビザライン®(マウスピース矯正)があります。
それぞれ一長一短がありますので、よくご検討ください。

マウスピース矯正

マウスピース矯正

マウスピース矯正は違和感が最も少なく、いつでも外せるのが大きなメリットです。
結婚式などの予定がある場合でも使いやすく、仕事上話す機会が多い方にも適しています。
通院回数もワイヤー矯正に比べて少なく、忙しい方に最適の治療法です。
必ず1日20時間以上装着していただだかないと効果が出ないので注意が必要です。
また抜歯を必要とする矯正や、もともと上顎と下顎の位置関係がズレているような場合には不向きとされています。

インビザライン(Invisalign)

Invisalign

1997年に米国で開発された「インビザライン・システム」は、最新の歯科矯正理論と、米国アラインテクノロジー社独自の3D画像化技術やCAD・CAM等の最先端技術を融合させた、新しいアプローチの矯正歯科治療です。
インビザラインは、世界45カ国で約8万人の矯正医に導入されており、250万人以上の治療実績があります。世界で最も普及しているマウスピース矯正法です。

PC画面

インビザライン作製にあたり、まずはとった歯型をアメリカに送ります。
歯型を最新のCAD・CAM技術で読み込み、PC画面上で歯を理想的な位置へ少しづつ動かしていきます。 この様子はカウンセリング時にPC画面上で実際にご覧いただけるので、わかりやすいと非常に好評です。
歯型をとってから約1ヵ月後にご来院いただいて、治療計画、費用、期間などをご説明します。 その後に発注を行ない、2~3週間後に装置が届きます。 装置装着後は最初は2~4週間に一度ご来院いただいて、その後は1~2ヶ月に一度程度のご来院間隔になります。

インビザラインの料金

当院ではインビザラインを都内トップクラスのお手頃価格で行なっています。
ワイヤー矯正とは異なった料金体系になっています。 インビザラインでは歯型のデータをもとに、理想的な位置に歯が動くようにPC画面上でシミュレーションを行ないます。 治療にかかる期間などはカウンセリング時にご説明します。
当院では調整料をいただき、その分インビザライン本体の矯正料を抑えていますが、調整料を考慮しても、総額は抑えられます。 費用のお支払方法は、装置の発注前に一括払いまたはカードローンにお申込みいただく形になります。
装置の発注はご入金確認後になります。

初回矯正相談 無料(2回目以降は3千円)
インビザライン診断検査料 4万円
インビザライン矯正料 46万円
困難加算 3~15万円
※通常はかかりません
調整料 平日/3,000円
土曜/4,000円
日曜/3,500円
※調整料は3週間を超えないときにはかかりません
リテ―ナ― 無料
(ワイヤータイプは1個1万円)

インビザライン治療の流れ

<STEP1>初診無料カウンセリング

<STEP1>初診無料カウンセリング

口腔内を診察し、最適な治療の方針を患者様とご相談していきます。
矯正の治療方針は患者様のご希望により大幅に変わってきます。
詳しいご説明は精密検査後になりますが、予想される費用、期間などについても簡単にご説明を行ないます。
初回相談は無料で、所用時間は30~60分です。

↓

<STEP2>精密検査

<STEP2>精密検査

写真撮影、レントゲン撮影、口腔内診査など矯正治療に必要な検査を行なっていきます。
インビザライン専用の歯型もこのときにとり、この後アメリカへ送ります。
費用は4万円で所要時間は約60分です。

↓

<STEP3>カウンセリング

<STEP3>カウンセリング

検査後、約1ヵ月後にカウンセリングを行ないます。
この間、アメリカから送られてきた歯型の3Dデータをもとに歯科医師が治療計画を立案します。
患者様には、パソコン上でご自分の歯がどのように動いていくのか、3Dでご覧いただけます。

↓

<STEP4>治療開始

<STEP4>治療開始

ご入金確認後、正式な発注を行ない、2~3週間で装置が届きます。
マウスピースの装着方法や、1日20時間以上装着しないと効果が出ないなどの、注意事項をご説明します。マウスピースは2週間ごとに交換します。
通常、次回の来院は1ヵ月後になります。

↓

<STEP5>通院

<STEP5>通院

2回目の来院時に、必要であれば歯にアタッチメントという歯と同じ色のレジン(プラスチック)を装着します。
また、歯を並べるための隙聞を作るために、健康を損なわない範囲で歯と歯の聞をわずかに削ることがあります。痛みは通常ほとんどありませんのでご安心ください。
その後の通院は1ヵ月~3ヵ月に一度となります。

↓

<STEP6>保定

<STEP6>保定

歯並びがきれいになった後、後戻りを少なくするためにリテーナーと呼ばれる装置を使用していただきます。
透明なマウスピースタイプのものや、場合により就寝時だけワイヤータイプのリテーナーを使用していただきます。 保定期間中は、3ヵ月~半年に一度程度の来院間隔になります。
通常、約2年間経過観察を行ないます。

総院長 新藤 靖二朗

医療法人社団オーラルデザイナー 総院長 新藤 靖二朗

地図

新宿院はこのビルの3階です。

無料相談はコチラ メールはコチラ アクセスはコチラ