裏側矯正、インビザラインを良心的な料金で行います

当院治療例

当院治療例

代表的な症例として、歯を1本無くした症例と歯を全て無くした症例、骨造成を行なった症例をご紹介します。

奥歯1本を失った症例

奥歯1本を失った症例

上顎の歯を全て失った症例

外科手術は骨造成(サイナスリフト)と傾斜埋入を併用。
補綴(被せ物)は、最新のCAD・CAM技術を使用するためにヨーロッパ(ドイツ)にて金属フレームを作製した症例です。

上顎の歯を全て失った症例

インプラント義歯にすると緑色の○部分(口蓋部分)が無くなるので装着感が大幅に改善します。 取り外しが可能で清掃がしやすいので、インプラント周囲炎になりにくく長持ちします。

上顎の歯を全て失った症例2

インプラントと金属フレームのつなぎ目(緑色の○部分)が非常にぴったりとくっついています。
6本のインプラント全てに対してこのレベルで適合しています。
ドイツに送って作製しましたが、最新のCAD・CAM技術の精度の高さに驚かされました。

レントゲン写真

レントゲン写真

患者様の骨が大変少なかったので、傾斜埋入や親知らずの部位の骨造成(サイナスリフト)を行ないました。

下顎の歯を全て失った症例

下顎の歯を全て失った症例

レントゲン写真

レントゲン写真

神経(赤色の部分)をギリギリ避けています。
CT審査のうえ、術中は神経を直接目で確認しながらオペを行ないます。

上顎前歯部に骨造成を行った症例

骨造成ケース1

上顎前歯部に骨造成を行った症例1

青○部分にインプラントを入れる予定ですが、表側に骨がありません。

上顎前歯部に骨造成を行った症例2

自家骨(自分の骨)に人工骨を少し混ぜたものを移植しました。

上顎前歯部に骨造成を行った症例3

約半年後、十分な幅の骨ができました。

上顎前歯部に骨造成を行った症例4

余裕をもってインプラントを埋め込むことができました。

骨造成ケース2

上顎前歯部に骨造成を行った症例5

インプラントを埋め込みましたが、表面に骨が足りません。

上顎前歯部に骨造成を行った症例6

チタンメッシュと特殊な膜でスペースを作りました。
中には自家骨(自分の骨)が詰めてあります。

上顎前歯部に骨造成を行った症例7

約半年後、十分な量の骨ができました。

上顎前歯部に骨造成を行った症例8

インプラントの外側にこれだけ骨があれば安心です。

●診療時間
平日:11:00~13:00 / 15:00~20:00
土日:10:00~13:00 / 14:30~17:30
※木・祝祭日休診

オペレーター